HOME > 取扱製品ガイド > ガスアシスト成形 AGI・PFP

取扱製品ガイド
取扱製品一覧
ダイ・スライド・インジェクション
DSI加熱融着成形
ハイヤーホローモールディング
圧縮成形
ガスアシスト成形 AGI・PFP
インモールド成形 金型内転写
サンドウィッチ成形
加飾技術
金属インサート成形

取扱製品ガイド

ガスアシスト成形 AGI・PFP

  • オプティカル製品
  • アメニティー
  • ドキュメント機器
  • 家電・工業製品
  • 生活用品
  • その他

説明

金型に樹脂を射出後、ガスを充填し、成形品内部に中空部を成形し、ヒケやソリの少ない成形品を作る技術です。これによって、肉厚が不均一な製品の表面ヒケが少なくなり、軽量化もできます。また、形状によっては部品点数の削減も可能です。

特徴

  • 肉厚が不均一な成形品のヒケを防止できる。
  • 製品重量の低減ができる。
  • ガスアシストにより、射出圧力が低く設定できるので、通常より型締め力の低い成形機で成形できる。
  • ソリが少なく、寸法精度の高い成形品ができる。

製品展開

  • 大型TV外装:スピーカ部品の微細孔を一体成形できる。補強リブの部品がヒケない。部品点数が削減できる。
  • OA関連機器内部シャーシ:ソリを防止し、寸法精度が向上する。
  • 家電機器ハンドル:中空化して軽量にできる。

事例

【工程】 -ガスアシスト成型-

ページの先頭へ